加州知事10%の給与削減案を提案

米CNBCニュースによるとカリフォルニア州ギャビン・ニューサム知事は、540億ドルの州政府の赤字を削減するために州関連の機関で働く労働者の10%の給与削減を提案すると伝えた。

州当局は直ちに提案を確認し、団体交渉プロセスに入ると伝えている。

ニューサム知事が交渉を通じて必要な赤字削減を達成できなかった場合、知事は代わりに各郡に赤字幅を削減するよう注文することができる。連邦政府が州政府および地方自治体のための別の援助パッケージを承認した場合、給与カットは見直される可能性があるとも伝えた。

カリフォルニア州と他の4つの西部州の指導者たちは、議会にさらに1兆ドルを要求している。

Close Menu
×
×

Cart