2020年米国企業、長く快適に働ける企業ランキング

米国求人サイト大手のglassdoorが2020年、長く快適に働ける企業ランキングを発表した。glassdoorは、従業員が匿名で会社の情報をポストする事によって、働く企業のサラリーやベネフィットを一部公開している。2018年に日本のリクルートが$12 millionで買収を完了。最大手のインディード社も2012年にリクルート社によって買収されている。

Top 1  HubSpot

HubSpotは、インバウンドマーケティング、販売、およびカスタマーサービス用のソフトウェア製品の開発・マーケティング会社。 2006年にBrian HalliganとDharmesh Shahによって設立。

Top2   Bain & Company

ボストンを本拠とするコンサルティング会社。1973年にビル・ベイン他4名のコンサルタントによって設立され、2012年6月現在、世界31ヵ国の48拠点に事業所を展開し、約5,400名の社員を雇用している。 東京オフィスは1981年に開設。

Top3  DocuSing

カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くアメリカ企業で、組織が契約書類を電子書類にする事によって容易に管理が可能。 DocuSign Agreement Cloudの一部として、DocuSignはeSignatureを提供。

Top4 In-N-Out Burger

アメリカ合衆国の南西部や中部で展開しているファストフードのチェーンストア。2016年4月現在カリフォルニア州、ネヴァダ州、アリゾナ州、ユタ州、テキサス州に310店舗ほどを展開。手作りフライドポテトが大人気。

Top5 Sammons Financial

イリノイ州シカゴに本部を置き、生命保険、年金、およびリタイアメント商品を提供する金融会社。 他の金融機関とは異なり株式を公開せず、短期的な収益の圧力よりも長期的な価値に焦点を当てている。

Close Menu
×
×

Cart