不景気でも給与アップを実現させる4つのヒント

今のように経済が不安定な時期には、自分でお金を稼ぐことはもちろん、会社側と給料交渉をすることを想像するのは難しいと感じるかもしれない。 「パンデミック以降、世界中の多くの業界が経済的に疲弊している為、多くの専門家は、給与を交渉するのは今が適切ではないと感じているようだ」とキャリアコーチのハリー・クロフォードは言う。あなた自身もまた、今はその時期ではないと思い込んでいるかもしれない。

しかし、現時点で給与について交渉することを控えている場合でも、「近い将来に向けて交渉の準備を進めておくべきだと」、キャリアエキスパート、ジルジャシント氏は進言している。

「失業率は過去数年間で最も高いため、平均給与交渉はパンデミック前ほど良い時期ではないかもしれない。しかし、それはあなたが試してはいけないという意味ではない。」という。

経済が不安定なときに給与を交渉したい場合は、より多くの給与を、少なくともいくつかのベネフィットと合わせながら交渉するのがポイントだという。交渉を有利に進める4つのヒントをここに紹介しよう。

Close Menu
×
×

Cart