i phone 12 国別購入価格ランキング

アップルは2020年10月13日火曜日に発表会を実施。新しいモデルのiPhone12および12Proは10月23日に発売され、10月16日金曜日から予約注文が可能になると発表した。

製造元によると、注目すべき新機能には、5Gテクノロジーの統合、より高速なチップ、カメラのナイトモードの改善などがああると言われている。

米国では、iPhone12は2年間の契約で月額29.12ドルから利用可能。比較しやすいように、標準モデルの価格は、契約、下取り、またはSIMロックなしで699ドルでからとなっている。新機種が発売される事に料金が値上がりする傾向にあるがそれでも、米国のiPhoneの価格は他の国に比べてかなり割安になっている。

日本は、Appleの製品をリーズナブルに購入できる国の一つだ。新しいiPhoneモデルは128 GB iPhone 12で950ドル(税込)未満、64 GB iPhone 12Proで1100ドル強で購入ができる。

 

 

一方インドでは、同じ機種に対してもはるかに高い価格を支払っている事が分かる。スターターモデルでは1100ドル以上、プロモデルではなんと1,636ドルの費用が発生する。 iPhone 11の価格は、英国とロシアが世界で最も高いものであったが、12モデルの価格はそれよりも低い価格で購入できる事が分かった。今回は、ドイツやフランスなどがi phone 11より高い金額を支払わなければならないことになっている。

 

Close Menu
×
×

Cart