カリフォルニアファーマーズマーケットランキング

都市部を中心に市民の健康志向が高まり、通常の商品と比較しても若干高いがオーガニックの商品を中心に取り揃えたグローサリーストアが人気を集めている。

サンフランシスコ市内にあるショッピングモール。オーガニック食品を中心とした大手スーパーが今秋にもオープン予定。

 

「健康をお金と時間で買う時代に。」

健康を維持する上で大切な事は「食生活・適度な運動」と言える。先日も健康診断に行った所、「1日2時間は運動して下さい。」とドクターに勧められたものの日頃忙しい生活を送っている現代人にとって、1日2時間の時間を作る事は容易ではないはずだ。

自ずと1日2〜3回の食生活をいかに充実させるかが優先事項になってくる。「オーガニック野菜を中心とした栄養バランスの取れた食事を定期的にしっかり取る。」日頃の健康的な食生活が一番重要なのだ。

市民の健康的な食生活を支えてくれるのが「地域に根ざしたファーマーズマーケット」である。読者の皆さんは過去一度でもファーマーズマーケットに行かれたことはあるだろうか?

筆者が住むカリフォルニア州最古のファーマーズマーケットと言われているのは、サンフランシスコ南側に位置するアルメニーファーマーズマーケット。現在も毎週土曜日の7:00am-5:00pmと1日営業しており、地元客から観光客まで多くの人で賑わっている。創業1943年と78年の歴史を誇る。

ここでは、野菜や、フルーツは勿論、花、シーフードなど地元で採れた食材が中心に所狭しと並んでいる。

今回は、カリフォルニア州にあるファーマーズマーケットで特に人気のあるトップ10を紹介しよう。日本人にはあまり馴染みのないファーマーズマーケットでのお買い物。自分の住んでいる街の近くにファーマーズマーケットがあるはずなのでぜひ一度いってみよう。

普段行っているグローサリーストアーでは手に入らない掘り出し物を見つける事ができるかもしれない。

1.サンフランシスコ フェリープラザファーマーズマーケット

 

 

 

地元の買い物客、フェリー通勤者、地元では有名シェフ、世界中からの観光客が、毎週3回、火曜日、木曜日、土曜日に開催されるフェリープラザファーマーズマーケットに集まる。 農家、パン屋、チーズメーカー、ピッカー、ジャマーなど多くのベンダーでいつもマーケットは賑わっている。食材以外でも、薪で焼いたピザ、その場で焼いた丸ごとチキンで作るサンドイッチを提供するRoli Roti等、レストランでは食べられない屋台ならではのホットフードが見つかるのもマーケットの特徴だ。 

 

ベイエリアのファーマーズマーケットを中心に幅広く活動しているRoli Roti。創業者は、スイス系アメリカ人3世のトーマス・オデルマットによって2002年1台のトラックから始まった。

 

2.マリンファーマーズマーケット

 

 

毎週木曜日と日曜日に、サンラファエルで開かれるマリンファーマーズマーケットは、マリン郡とソノマ郡の農家、牧場主、チーズメーカー、パン屋、養蜂家、シーフード業者、工芸家、その他幅広いベンダーを歓迎している。 フランクロイドライトによって設計された印象的なピンクとブルーの建物であるマリンシビックセンターの隣の駐車場で開催されている。

週半ばの農産物の買い物先として、木曜日の市場は地元のシェフの市場として知られており、ベイエリアのトップレストランで提供される多くの食材の供給源となっているので有名だ。 

 

3.セバストポルファーマーズマーケット

 

 

 

 

マリンカウンティをハイウェイ101で更に北上してなだらかな牧場地を抜けると、ソノマ・カウンティにあるこの陽気なマーケットに到着。1年を通じて毎週日曜日に開催されているこのマーケットでは生演奏も行われ、おやつや軽食にぴったりの料理や加工・保存食品が並んでいる。地元でも選ばれた農家の方々や食品生産者が集まり、美味しい果物、野菜、花、手作り食品の直売を行っている。焼きたてのパイやパンもおすすめで、ウッドリーフ・ファームは絵に描いたようにきれいな桃を販売、ミドルトン・ファームのイチゴはとっても甘く、まるでジャムに浸したのではないかと疑ってしまうほど。自然の恵みで作られた野菜やフルーツをここで試してみてよう。

4.デイビスファーマーズマーケット

 

 

Credit:Justin Han / Aggie.

 

カリフォルニア州の中心地ヨロ郡にあるデイビスマーケットは、農業生産地から近い点が魅力。ここはカリフォルニアの豊かな農業の中心地であり、大農場だけでなく、近年増加の一途をたどる家族経営の小規模農家も参加している。このような小規模な農家は、環境に優しい革新的な方法で多彩な作物を栽培。ファーマーズマーケットは、地元農家が育んだ土地の恵みを味見できる絶好の機会。

長年人々に愛されているデービス・ファーマーズマーケットは、水曜日の午後と土曜日の午前の週2回開催。緑豊かなセントラルパークが会場のファーマーズマーケットはとても賑やかで、町中の人々が自転車で気軽に訪れている印象を受ける。3月中旬から10月の水曜日の夜にはピクニック・イン・ザ・パークというイベントが開催される。ワインやビールのテイスティング、エスニック料理屋台の出店、地元のバンドによる演奏、ポニーの乗馬体験、その他お子様向けの各種アクティビティなど、多彩なイベントが繰り広げられる。

5.サクラメント・ミッドタウン・ファーマーズマーケット

 

デイビスファーマーズマーケットからもほど近い、州都サクラメントでは、多彩で魅力的なマーケットが毎週開催されている。日曜の午前に開かれるファーマーズマーケットは、高速道路の高架下を会場としているため暑い日でも涼しく、様々な文化の生産者たちがおなじみの農産物や珍しい農産物を販売。ここは国際色豊かな食の体験が楽しめるマーケットと言える。タオ・フレッシュ・プロデュースは新鮮なレモングラスを販売。また、大きなトマトやジューシーなベリー類のほか、焼きたてのポットパイやゴールデンワッフルなど多国籍なホットフード並んでいる。

Close Menu
×
×

Cart