第19回 AI “オンラインミートアップ” 大盛況

続いて2日目に行われた基調講演では、ワシントン州を管轄するJETROサンフランシスコの吉田次長が講演。JETROのネットワーク、活動内容、J-Bridgeプログラムについての説明があった。

大阪産業局の斎藤エグゼクティブディレクターからは、大阪スタートアップ・エコシステム、大阪イノベーションハブ

について紹介。

大阪商工会議所のインターナショナルマネージャーの長尾氏の講演では、同会議所が手がけるGLOBAL INNOVATION FORUM OSAKA(GIF OSAKA)プログラムを紹介。西日本では最大の規模を誇る大阪商工会議所が手掛けるGIF OSAKAのプログラムの詳細を報告した。

 

 

ピッチでは、女性起業家としてシアトルでも注目を浴びている Ultropia社のAmy Swanson Co-Founder & CEOが登壇。ワシントン大学で研究を続けながら超音波洗濯乾燥機「ウルトラマチック」の開発を手掛ける将来のユニコーン候補の一つだ。

 

同製品は、20分で洗濯から乾燥まで完了し、水と電気の消費量を大幅に削減。水道との接続が不要で、環境に優しい次世代のプロダクトとなっている。

「私の母親は、8人の子供がおり、祖母は手で洗濯をしていました。大変な業務で相当な時間をかけて洗濯していました。」と語り、そうした課題を解決しながら、環境に配慮した次世代のプロダクトを開発する意義を強調した。

モデレーターの江藤氏が語るように「世の中の課題解決が新たなビジネスチャンスを生む。」これが起業の原点であるのは間違いないようだ。

 

3
「第19回 AI “オンラインミートアップ” 大盛況」の記事を読んで役に立ちましたか?
Close Menu
×
×

Cart